館林つつじまつり2019 見頃時期・アクセス [群馬県館林市]

 

館林つつじまつりは、群馬県館林市のつつじが岡公園で毎年恒例となっています。

つつじというと、背丈が低いものが一般的ですが、ここでは樹齢の古い巨樹を見ることができます。

館林のつつじは江戸時代からの名所で、歴史を感じられるところが人気です。

迷路のような散策路はつつじのトンネルと呼ばれるところもあり、色とりどりの花たちが出迎えてくれます。

 

スポンサーリンク

館林つつじの見頃時期

 

 

館林つつじの見頃時期などの開花情報ですが、

館林のつつじが見ごろを迎えるのは4月下旬から5月上旬です。

品種により見頃時期が異なりますので順次開花していき、ゴールデンウイークまで見ることができます。

最も見頃となる時期は4月下旬ごろです。

開花状況は、毎年天候などの要因から変わります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

館林つつじまつり

館林つつじまつりが開催される日程、期間は、例年4月上旬から5月中旬くらいまでです。

まつりは約1か月ほど開催されます。

 

 

館林つつじまつりの開催場所であるつつじが岡公園は、古木つつじと開花したときの景観から、昭和9年(1934年)に国の名勝に指定を受けた名所です。

開花シーズンには園内におよそ10,000株、約50品種のつつじを見ることができます。

古木の多くが、自然樹形を保ち巨樹となっています。

とても歴史のある公園で、江戸時代は大名も花見をしたと伝えられています。

つつじの名所は他にもありますが、世界的に見ても古木や貴重な品種が豊富に守られているのは、歴代館林城主などが大切に保護してきた成果です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル

群馬県館林市つつじが岡公園、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?
 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

館林市つつじが岡公園 アクセス・駐車場

館林つつじまつりが開催される場所は、群馬県館林市花山町3278の群馬県立つつじが岡公園です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、まず東武伊勢崎線の館林駅へ行き、つつじが岡公園入口で降りたら、歩いて12分ほどで到着します。

館林駅からは歩いて30分です。

車で行かれる場合は、800台が停められる駐車場があります。

公園周辺には民間の駐車場もあります。

観光客が最も多く訪れるゴールデンウイーク中などは、10:00ごろに到着すると渋滞に巻き込まれます。

早朝を目指して到着するようにすると混雑を避けることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

error: Content is protected !!