いなべ市梅林公園2019 農業公園梅まつり・場所・アクセス・駐車場

 

三重県にある、いなべ市農業公園の梅林公園では、毎年3月に梅まつりが開催されています。

東海エリア最大級の規模を誇る公園で、紅梅など100種類の品種、4,500本近くを観梅することができる三重県の梅の名所です。

いなべ市梅林公園内には、パークゴルフ場や牡丹園などもあります。

いなべ市梅林公園2019年の梅まつり・開花状況・場所・アクセス・駐車場などのご紹介です。

 

スポンサーリンク

いなべ市農業公園梅まつり

いなべ市農業公園梅まつり(いなべ市農業公園 梅林公園)が行われる梅林公園内は、梅林公園とエコ福祉広場のスペースがあります。

広大な敷地内には、パークゴルフ場やブルーベリー園、ぼたん園もあります。

 

 

いなべ市梅林公園梅まつりは、例年2月中旬から3月下旬ごろの間に行われます。

いなべ市農業公園 梅林公園の開花状況によって、いなべ梅まつりの開催日程や期間が変わります。

 

スポンサーリンク

 

開花状況によって開催時期が変わる、いなべ市農業公園梅まつり(いなべ市農業公園 梅林公園)ですが、

近年のいなべ梅まつりの開催日程は、

2017年3月3日~3月25日
2017年2月17日~3月20日
2016年2月中旬~3月中旬
2015年3月中旬~3月下旬
2014年3月8日~3月30日
2013年3月9日~4月7日

と、気候によって開花状況に差があります。

 

 

 

例年であれば、開花状況は3月上旬~中旬が見頃となります。

いなべ市梅林公園梅まつりへお出かけ前に開花情報をチェックして見ごろの時期におでかけくださいね。

紅梅などの品種を100種類、4,500本近くも観梅することができる規模は、東海エリア最大級です。

広々とした鈴鹿山脈をのぞめる高地としても、三重県の梅の名所となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

農業レストラン「フラール」

いなべ市農業公園にある農業レストラン「フラール」では、地元農家の農作物や園内で栽培されたハーブや山菜を使ったランチをいただくことができます。

バイキングレストランで、お料理は野菜が中心。
その他にはパスタや焼きそば、天ぷらなども並びます。

通常はビュッフェ形式でいただくことができますが、祭りなどのイベント開催時は、ビュッフェ形式ではなく、そばやカレーなどの固定メニューとなります。

 

 

 

 

いなべ市梅林公園の場所・アクセス・駐車場

いなべ市梅林公園の梅まつりが開催される場所は、三重県いなべ市藤原町鼎3071番地です。

公共交通機関も利用して行かれる場合のアクセスは、三岐鉄道阿下喜駅を下車し、車で15分ほどです。
車で行かれる場合は、500台を停められる駐車場があります。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

三重県のいなべ市農業公園梅まつり、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

さいごに

いなべ市梅林公園梅まつりには直売所がオープンしていて、豚汁、みたらしだんご、焼そば、トウモロコシ、土産物、梅の苗木などが販売されていますよ。

地元の特産品などが買えるお店は、近所の人はもちろんのこと、遠方からやって来る観梅客の方にもうれしいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ

error: Content is protected !!