臥竜公園桜2019 さくらまつり・見頃時期・アクセス・駐車場

 

長野県須坂市にある臥竜公園の桜が開花するシーズンは、毎年さくらまつりが開催されます。

600本が満開になる時期はライトアップが行われますので、夜桜も楽しむこともできます。

臥竜公園(がりゅうこうえん)は、桜の名所百選にもえらばれた桜並木があり、鯉やカモが泳ぐ姿をのんびり見ながら桜を楽しむことができます。

臥竜公園桜2019年 さくらまつり・見頃時期・アクセス・駐車場のご紹介です。

 

スポンサーリンク

臥竜公園さくらまつり

開花シーズンには毎年、臥竜公園で桜まつりが4月に開催されます。

臥竜公園さくらまつりの開催期間は4月初めから4月下旬と、わりと長い期間開催されます。

さまざまなイベントが催され、池の周りには屋台や売店がずらりと並びたいへんにぎやかとなります。

 

 

屋台フードを食べたり、手漕ぎボートに乗ったり、桜とキラキラと光る池の水面をながめたりと、思い思いに過ごせます。

池の周りは桜が取り囲んでいますので、ぐるりと一周散策するのもおすすめですよ。

臥竜公園の夜桜が楽しめるライトアップは見ごろの時期にあわせて実施されます。

桜の季節が終わるとツツジや藤などを見ることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

臥竜公園桜の見頃時期

臥竜公園桜の見頃時期などの開花情報ですが、

須坂市の臥竜公園桜の見頃時期は、4月上旬ごろから咲き始め、4月下旬ごろまで見ることができます。

臥竜公園桜の開花情報ですが、もっとも見ごろを迎える時期は、4月中旬~下旬あたりです。

 

 

お花見の計画をされている方などは、開花予想が気になるところではないでしょうか。

「いけいけすざか事務局」という須坂市公認のポータルサイトを見てみると、開花情報を写真でアップしています。

現在どのくらい咲いているか、臥竜公園桜の開花状況・見頃時期を知ることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

名物の黒おでん

臥竜公園の桜を見に行った人なら、公園の周辺におでん屋さんが多いことに気付くはずです。

黒おでんが名物で、醤油を用いた黒い色のだしで煮込んでいるので、卵やはんぺんなどのもともと白い食材はみんな黒色になってしまいます。

 

 

お店によって違った個性がありますので、お花見に行ったら複数を巡るという方も少なくないようです。

遠方から臥竜公園桜へお花見に行かれる方で、地元グルメを味わいたい方は、黒おでんは外せないのではないでしょうか。

おでんは1つずつ串にささっており、おやつで食べる感覚です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル


 

長野県須坂市の臥竜公園、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

臥竜公園 アクセス

臥竜公園の桜が見られる場所は、長野県須坂市臥竜2-4-8です。

公共交通機関から行かれる場合のへのアクセスは、長野電鉄長野線の須坂駅で下車し、バスに乗り換えます。

10分ほどで「臥竜公園」もしくは「臥竜公園入口」というバス停に着きますから、降りてください。

須坂駅に到着してから、バスに乗らずに歩いて行くことも可能です。
その場合は20分近くかかりますので、その日の体調や体力を考慮して利用する交通手段を選んでくださいね。

 

 

 

臥竜公園さくらまつりの駐車場

■臥竜公園さくらまつりの駐車場

 

臥竜公園さくらまつりの駐車場ですが、車で行かれる場合は、公園付近に有料駐車場があります。

その他、臥竜公園から少し離れた場所にある公共施設などの駐車場が臨時駐車場として設けられます。

臥竜公園さくらまつり期間中は公園周辺が混雑、渋滞します。
 

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ

error: Content is protected !!