千鳥ヶ淵の花見2019 夜桜ライトアップも見事な東京桜の名所!

 

千鳥ヶ淵の花見ができる場所は、いずれも都内のアクセスの良い場所にあります。

千鳥ヶ淵周辺では、靖国神社、北の丸公園、千鳥ヶ淵公園などでお花見をすることができます。

また、夜桜を楽しみたい方には千鳥ヶ淵緑道のライトアップが見事で人気です。

ボートに乗って千鳥ヶ淵緑道のライトアップを楽しむこともできますよ。

千鳥ヶ淵の花見2019年 おすすめ花見スポット・ライトアップ・場所・アクセスなどの情報です。

 

スポンサーリンク

千鳥ヶ淵のおすすめ花見スポット

千鳥ヶ淵の桜を見ながら花見ができる、できるだけ混雑をさけたいという方には、「北の丸公園」がおすすめです。

千鳥ヶ淵で花見をするなら、千鳥ヶ淵周辺の花見スポットの中ではまだ空いているほうで、池や芝生があり、レジャーシートを敷いて花見をすることができます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

千鳥ヶ淵の夜桜ライトアップ

靖国神社期間中に、千鳥ヶ淵桜の開花状況に合わせてライトアップが行われます。

ライトアップの時間は日没してから22時までで、日没の時間はだいたい18時くらいになっています。

 

 

桜祭り期間中は、「千鳥ヶ淵ボート場」では夜間特別営業がおこなわれますので、ボートに乗って夜桜を楽しむことができます。

デートで千鳥ヶ淵へ花見に行かれる方などにもピッタリですね。

夜桜が見事なことで評判の千鳥ヶ淵緑道は、レジャーシートなどを敷く場所はありませんので、宴会などのお花見はできませんし、屋台などもありません。

千鳥ヶ淵桜周辺のライトアップは、北の丸公園や靖国神社でもライトアップがおこなわれ、夜桜を楽しむことができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル

東京都千代田区の千鳥ヶ淵、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

レストラン・屋台

千鳥ヶ淵で花見をしながら、屋台を楽しみたいという方も多いでしょう。
千代田のさくらまつり期間中でしたら、靖国神社会場で屋台が多く出店し、にぎわいます。

九段下は、素敵なレストランのコース料理やホテルのブュッフェランチなどが食べられる場所ですから、デートで行けるようなお店も多くあります。

周辺のお店で食事をし、日が落ちたら夜桜を堪能するというコースもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

千鳥ヶ淵花見 場所・アクセス

千鳥ヶ淵の花見ができる場所は、千鳥ヶ淵公園(東京都千代田区一番町2から麹町1-2)、北の丸公園(東京都千代田区北の丸公園1-1)、靖国神社(東京都千代田区九段北3-1-1)などです。

いずれも最寄り駅から徒歩3~5分と、アクセスの良い場所にあります。

千鳥ヶ淵の花見のシーズンは、毎年3月下旬から4月上旬ごろです。

一般的なお花見スポットというと、早い時間帯から宴会の場所取りをする人などで混雑しますが、

千鳥ヶ淵公園ではレジャーシートを広げられる場所は限定され、場所取りのルールも設けられています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ

error: Content is protected !!