青谷梅林2019 梅まつり・開花情報・見頃・場所・アクセス

 

京都府城陽市、青谷梅林(あおだにばいりん)には白梅が10,000本近く花を咲かせます。

梅まつりのシーズンには甘い香りが辺り一帯に漂います。

城陽市は京都の梅の実の生産量No.1だそうです。

青谷梅林は京都で最も大きな梅林で、ハイキングコースもあり、ハイキングも楽しめると人気です。

広大で、見渡すかぎり一面に咲く梅をぜひご覧になってみて下さい。

青谷梅林2019年の梅まつり・開花情報・見頃・場所・アクセスをご紹介します。

 

スポンサーリンク

青谷梅林の開花情報

青谷梅林の開花情報ですが、見頃を迎える時期は例年通りであれば2月中旬から3月中旬ごろとなります。

小梅(オタフク・ダルマ)、白加賀梅、城州白などの品種を観梅することができます。

 

 

開花情報は、城陽市観光協会のブログで開花状況を知ることができます。

また、毎年2月下旬から3月下旬に、青谷梅林では梅まつりを開催しています。

梅製品や梅を使用したお土産などが販売されますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

青谷梅林の城州白

青谷梅林の主生産は「城州白」です。

「城州白」は京都府城陽市青谷地方のみで作られる梅の高級品種です。

やや楕円形で大きく、果肉のやわらかい梅の実です。

城州白の梅は、他の梅よりも白く、香り高いところが特徴です。

 

 

梅酒や和菓子、梅干しなどに加工され、市場にはわずかしか出回りません。

青谷梅林の梅まつり会場では城州白の梅の加工品の販売もあります。

青谷梅林でしか生産されていない高級品種の城州白をぜひ食べてみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル


 

周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

青谷梅林の場所とアクセス

青谷梅林がある場所は、京都府城陽市中です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、主に2ルートあります。

京都駅からJR奈良線の山城青谷駅へ行き、歩いて20分ほどで到着します。

もしくは近鉄の大久保駅から京阪宇治交通バスに乗り換え、「たつみ畑」という停留所で下車してください。

車で行かれる場合は、梅まつりの開催期間中に有料の臨時駐車場が設けられます。

120台停めることができ、徒歩7~8分で会場まで行ける距離です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ

error: Content is protected !!