赤城南面千本桜まつり2019 見ごろや開花状況・開花予想は?

 

赤城南面千本桜は、群馬県前橋市の人気の桜の名所です。

樹齢およそ60年ともいわれるソメイヨシノを、およそ1,000本観桜することができます。

すぐ隣では、6,000平方メートルの土地に15万株の芝桜のじゅうたんが開花します。

赤城南面千本桜まつり期間では、夜になったらぼんぼりが点灯して、夜桜ライトアップを楽しむことができますよ。

赤城南面千本桜まつり2019年 開花情報・見ごろ・開花予想・場所・アクセス・駐車場などの花見情報についてのご紹介です。

 

スポンサーリンク

赤城南面千本桜まつり

開花時期には、毎年、赤城南面千本桜まつりが開催されます。

赤城南面千本桜まつりは、例年4月上旬~下旬ごろとなります。

桜まつり開催中は特産品を販売する赤城南麓物産市がオープンし、地元で栽培された新鮮野菜の農産物や郷土芸能などを購入することができます。

開花したあとで、なおかつ赤城南面千本桜まつり期間内に、ぼんぼりが点灯して夜桜ライトアップが行われます。

 

 

 

赤城南面千本桜は群馬県前橋市の代表的なお花見スポットであり、「日本のさくらの名所百選」に選ばれているほどです。

1,000本近い樹齢およそ60年ともいわれるソメイヨシノが、市道1.3kmに開花します。

赤城千本桜が見頃の時期にその中を歩くと、まるで桜のトンネルをくぐっているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

赤城南面千本桜の見ごろと開花予想

赤城南面千本桜の見頃時期と開花情報について、

赤城南面千本桜が見ごろを迎える時期は、例年4月上旬から中旬くらいです。

見ごろの時期は、その年の天候などによって赤城山千本桜の開花状況は変わります。

 

 

■開花情報

近年の赤城南面千本桜の開花状況は、

2018年3月29日開花、4月3日満開、4月6日散り始め
2017年4月10日開花、4月17日満開、4月20日散り始め
2016年4月1日開花、4月9日満開、4月12日散り始め
2015年4月2日開花、4月12日満開、4月17日散り始め
2014年4月5日開花、4月12日満開、4月16日散り始め
2013年3月30日開花、4月6日満開、4月11日散り始め
2012年4月14日開花、4月20日満開、4月24日散り始め

 

でした。この赤城南面桜の開花・満開などの開花情報は、前橋観光コンベンション協会の公式発表によるものです。

お花見の計画など開花予想をするなら、近年の開花状況も参考にしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル

群馬県前橋市の赤城南面千本桜、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

赤城南面千本桜 場所・アクセス・駐車場

赤城南面千本桜(あかぎなんめんせんぼんざくら)が見られる場所は、群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2です。

公共交通機関から行かれる場合の赤城南面千本桜へのアクセスは、上毛電気鉄道の大胡駅で下車し、車で15分ほどで到着します。

大胡駅からバスを利用したい方は、電話で予約をしておけばふるさとバスに乗車できます。
ふるさとバスの乗車時間は、20分くらいです。

車で行かれる場合は、790台が停められる駐車場があります。

駐車場は会場周辺に設けられ、駐車場料金は有料です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

このページの先頭へ

error: Content is protected !!