横浜の桜の名所2017 人気のお花見スポット・夜桜ライトアップ!

yokohamasakurameisho1

横浜の桜の名所は、人気のお花見スポットが多いエリアだけあって数多くあります。

その中でもおすすめは県立三ツ池公園の桜、大岡川プロムナードの桜、三溪園の桜です。

日本のさくら名所100選に選ばれた景色でを楽しんだり、ライトアップされた夜桜でお花見なども楽しんで下さい。

横浜の桜の名所が見ごろを迎える時期は、例年は3月下旬から4月上旬くらいです。



スポンサーリンク




県立三ツ池公園の桜

お花見ができるスポットは横浜市内にたくさんあるのですが、横浜の桜の名所といわれているのが「日本のさくら名所100選」に選ばれた、県立三ツ池公園の桜です。

yokohamasakurameisho2

県立三ツ池公園の桜は、78種類の品種が全部で1,600本開花します。

早咲きの品種は2月中旬から開き始め、それぞれの開花時期が少しずつずれていますので、

お花見のシーズン中はいつ訪れても見ごろの桜に出会える横浜の桜の名所です。

公園の名前にもあるように園内には3つの池があり、桜が囲むように咲き誇ります。

県立三ツ池公園がある場所は、神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1です。

JR京浜東北線の鶴見駅で下車したら、西口からバス(寺谷循環バスもしくは東寺尾循環)に乗り、寺尾中学校入口で降りてください。
10分ほど歩くと、到着します。


スポンサーリンク



大岡川プロムナードの桜

yokohamasakurameisho3
続いて横浜の桜の名所ですが、大岡川プロムナードの桜は、ソメイヨシノおよそ500本が川沿いを彩ります。

4月上旬の土日2日間には、大岡川桜まつりが毎年恒例となっています。

パレードや物産展、模擬店などでにぎやかになりますよ。

18時から22時はぼんぼりでライトアップされ、150個のやさしい灯りに包まれます。

大岡川プロムナードがある場所は、神奈川県横浜市南区花之木町・弘明寺町です。

京浜急行電鉄本線の弘明寺駅で下車したら、歩いて5分ほどです。






三溪園の桜

yokohamasakurameisho4
三溪園の桜は、古都の雰囲気の中で桜を楽しめる横浜の桜の名所です。

日本庭園の中に三重塔などの歴史的建造物があり、そこに桜が咲くことで日本の風情がさらに引き出されます。

3月下旬から4月下旬には、観桜の夕べという桜祭りが開催され、この期間には夜桜も楽しめます。

三溪園がある場所は、神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1です。

JR根岸線根岸駅からバスに乗り換え、本牧で降り、歩いて7分ほどです。





夜桜ライトアップ

日中だけでなく、横浜の桜の名所で、ライトアップされた夜桜も楽しみたいという方には、

大岡川プロムナードや三溪園などで行われていますよ。

特に大岡川プロムナードと三溪園はお祭りも開催していますので、にぎやかに横浜の桜の名所でお花見をしたい方におすすめです。


スポンサーリンク



このページの先頭へ