津まつり2017 見どころや主なスケジュール!ゲストも登場!

津まつり(つまつり)は、藤堂2代高次公によって八幡宮の氏神祭とされたことからスタートしました。

津祭りで特に人気が高いのは、高虎太鼓やしゃご馬など。高虎時代行列は、市中を鎧武者が練り歩きます。

唐人おどりは370年も続いており、お面をつけて唐人の衣装を着用した行列が、個性的な踊りをします。



スポンサーリンク




津まつり 日程・場所(会場)

津まつり
日程:10月初旬
期間:2日間
場所(会場):三重県津市のお城西公園周辺、フェニックス通り周辺などです。
駐車場:なし

津まつりの会場の近くには、無料で停められる駐車場は特別にもうけていないということです。




津まつり スケジュールや見どころ

tumaturi
津まつりの主なスケジュールは、

1日めは安濃津よさこいパレード、安濃津よさこいの演舞、市民総踊り、夢屋台ライブ

2日めは安濃津よさこいの演舞、津祭り大パレード、夢屋台ライブ

などです。近年の特徴として、津祭りには安濃津よさこいの参加者が増加していることがあげられます。

お城西公園や津新町通りなどで、華麗な舞を見せてくれますよ。

また、津まつりの見どころの一つが、ゲストです。

過去にはドラマやCMなどで活躍中の芸能人やお笑い芸人、歌手グループなどが登場しました。

津まつりのゲストを毎年楽しみにしている方も多いことでしょう。今年は誰がゲストにくるのか楽しみです。


スポンサーリンク



宿泊施設・ホテル

tumaturi1
三重県津市の津まつり、会場周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】





津まつり 前夜祭

津まつりの前夜祭はステージでのイベントがおこなわれます。

開催場所は、津市役所裏にある「お城西公園」です。

ダンスのパフォーマンスや安濃津よさこいのパフォーマンス、和太鼓の演舞などもあり盛り上がります。



スポンサーリンク



このページの先頭へ