豊橋まつり2017 総おどりで盛り上がる!見どころがたくさん楽しい祭り!

愛知県豊橋市で行われるイベント「豊橋まつり(とよはしまつり)」は市民が一体となって踊り楽しむお祭りです。

小さい子供から大人まで、みんなで踊り楽しむ豊橋市の祭り。

開催日が近づくと地元の方はなんだかみんな落ち着かなくなるほどなんだとか♪

豊橋まつりは、総おどり、ええじゃないかダンスなど、見どころいっぱいの祭りに今年こそ参加してみませんか?



スポンサーリンク




豊橋まつり 日程・場所

豊橋まつり
日程:2017年10月21日(土)、22日(日)の2日間
場所:愛知県豊橋市 豊橋駅から豊橋公園一帯 駅前大通り、広小路通り
アクセス:市電「豊橋公園前」下車徒歩3分





豊橋まつり総おどり!ええじゃないかダンス

豊橋まつりといえば「総おどり」。やっぱりこれを抜きにして語れません。
それがええじゃないか「総おどり」。

1万8000人を超える人がこの豊橋まつりの総踊りに参加。
駅前通りを通行止めにして、市民や協賛企業の社員たちが踊る姿は圧巻。

それぞれのグループは華やかな衣装を身にまとい、一斉に踊ります。

豊橋祭りの総踊りは祭りの初日に行われています。

大人だけでなく、子供たちもこども総おどりで微笑ましい踊りを見せてくれますよ。






豊橋まつり クイーン

豊橋まつりは総おどりだけでなく、パレードやよさこいチームによるダンス、パフォーマンスなども行われ、大変にぎやかなお祭りとなります。

そして、豊橋祭りに華を添えるのが「豊橋まつりクイーン」。

あらかじめ各校区内から選出された18歳以上~25歳以下の未婚の女性たち、総勢51人による豊橋まつりクイーンのダンスが祭り開催当日披露されます。

こちらの豊橋まつりのクイーンの歴史は、さかのぼること昭和35年(1960年)にスタートしました。

健康で明朗な女性が選考基準のようで、豊橋まつりのオープニングではダンスの披露、広小路通りをパレードに参加します。



スポンサーリンク



豊橋まつり 屋台

豊橋まつりは屋台も数多く出店しています。その数は見てまわるのも大変なほど。

豊橋まつりは屋台も楽しめると評判です。

たこやき、ベビーカステラ、りんご飴など、昔ながらの定番ももちろんありますが、

うずらの肉のフランクフルト、トルコアイス、鮎の塩焼き、すいとん、御幣餅、B級グルメもたっくさん。

地元の方や地元のお店が出店した屋台もたくさんありますし、物産展などでもりんごや梨、柿などの農産物がお安く購入できます。


toyohashimatsuri1


宿泊施設・ホテル


愛知県豊橋市の豊橋まつり、会場周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】




ダンスコンテスト

豊橋まつりではダンスコンテストを開催、市内や周辺住民たちがダンスチームを結成、そのダンスの技を競います。
2006年からスタートしたダンスコンテストの参加チームは実にさまざま。

ジャンル分けはなく、二人だけのチームから100人以上のチームまで。
最近ではそのレベルもUPして、市民ダンスの域を超えているのだとか♪

開催日は例年祭りの初日、豊橋市内にある松葉公園特設ステージにて行われています。
また、豊橋まつりのダンスコンテストで優勝したチームは翌日のフィナーレでも再度ダンスを披露する予定。

コンテストを見逃しても、最終日に見るチャンスがあるので今度こそお見逃しなく!



スポンサーリンク



このページの先頭へ