仙台光のページェント2017 期間や場所 人気のイルミネーション!

仙台光のページェント

仙台光のページェントは、毎年12月に恒例となっている宮城県仙台市のイルミネーションです。

大きなケヤキ並木に飾られた60万もの電球は、夜空に浮かぶ星の川のように、キラキラとどこまでも続きます。

仙台光のページェントが開催される時期には、イルミネーションの会場だけでなく、周辺もライトアップされるなど、街全体がとても華やかな雰囲気となります。



スポンサーリンク




仙台光のページェント 日程・期間

「SENDAI光のページェント(仙台光のページェント)」の開催日程は、例年12月初旬~12月末の期間に開催されます。

2017年は12月8日(金)~31(日)となります。




仙台光のページェント 場所・アクセス

仙台のイルミネーション、仙台光のページェントの会場となる場所は、宮城県仙台市青葉区定禅寺通(東二番丁通~市民会館前)です。

アクセスは地下鉄勾当台公園駅からすぐの場所にあります。

JR仙台駅からも歩いて行ける距離(徒歩15分くらい)ですので、県外から訪れてもアクセスの良い場所で開催されます。

定禅寺通りだけでなく勾当台公園なども色とりどりのオブジェなどが飾られ、ライトアップされます。

駐車場は特に設けられていませんので、駅前の有料駐車場などを利用することとなります。



■仙台のイルミネーション会場 定禅寺通り





スポンサーリンク



仙台光のページェント 点灯式

sendaihikarinopejento5


仙台光のページェントの点灯式は初日に行われます。

場所は、例年通りであれば、定禅寺通のせんだいメディアテーク前周辺となります。

けやき並木が一瞬で点灯する様子を見ようと、毎年大変な混雑となりますが、

点灯の瞬間は、通りから歓声が沸き上がり、感動の瞬間となります。

ぜひ仙台光のページェントの点灯式もご覧になることをおすすめします。


■点灯式が行われる場所





仙台光のページェント イベント

仙台光のページェントでは、用意されたイベントでも楽しませてくれます。

イルミネーションを一度消灯させ、少したってから一斉に再点灯する、

「スターライト・ウインク」も1日3回行われますので、仙台光のページェントの点灯式を見逃した方もこちらで点灯式の気分を楽しめるでしょう。

天使の衣装に扮した「ウィンター・エンジェルス」に選ばれた子供たちは、点灯式などのイベントやPR活動のお手伝いをします。

クリスマスシーズンになると、サンタさんの衣装を着た音楽パレードなども行われます。








仙台光のページェント スケート

勾当台公園の市民広場のステージ前では、スケートができる屋外アイスリンクが設けられます。

昼間から夜21時まで滑ることができ、スケート靴は有料でレンタルすることができます。






なぜ、仙台光のページェントのイルミネーションでアイスリンク?と思われるかも知れませんが、

宮城県仙台市は「フィギュアスケート発祥の地」であり、スケートとゆかりが深い地域なんです。

また、ソチオリンピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手は宮城県仙台市の出身、

トリノオリンピックで金メダルを獲得した荒川静香選手も宮城県仙台市で育ったとのこと。

フィギュアスケートの日本人金メダリストは2人だけだそうですよ。


スポンサーリンク



宿泊施設・ホテル

仙台光のページェント会場周辺のおすすめホテルです。



■ホテルプレステージⅡ(宮城県仙台市青葉区立町23-16)

定禅寺通り沿いに建つホテルで、お部屋から光のページェントを見ることができます。
地下鉄勾当台公園駅から徒歩約8分です。


ホテルプレステージⅡ




■三井ガーデンホテル仙台(宮城県仙台市青葉区本町2-4-6)

北欧をイメージした客室で、本格的なイタリア料理「BAROLO(バローロ)」が7階にあります。
和食、洋食メニューを取り揃えた朝食のビュッフェが人気。

仙台光のページェント会場まで徒歩5分、仙台駅から徒歩12分の場所にあります。


三井ガーデンホテル仙台




■ホテルモントレ仙台(宮城県仙台市青葉区中央4-1-8)

異国情緒を感じるクラシックな外観がクリスマスの雰囲気にピッタリです。和洋中の3つのレストランや、館内最上階に有料の天然温泉スパを併設。

仙台光のページェント会場まで徒歩12分、仙台駅から徒歩3分の場所にあります。

ホテルモントレ仙台





■周辺ホテルをもっと見る
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】






仙台光のページェント 混雑

仙台光のページェントは、仙台を代表する有名なイベントということもあり、土日などの祝日は混雑で歩きにくい場合もあります。

混雑を避けるなら、早めの時間、やや遅めの時間、または平日に訪れるなど、曜日や時間をずらしてみると、混雑を避けることができます。



スポンサーリンク



このページの先頭へ