尾張津島藤まつり2017 天王川公園の藤棚・開花情報は?

owaritsushimafujimatsuri2

尾張津島藤まつりは愛知県津島市の天王川公園で行われます。

ゴールデンウィークの頃に咲くこともあり、多くの観光客が訪れます。

天王川公園の藤棚は、成長すると房の長さが2mにもなるといわれる「九尺藤」が中心です。

見事な藤棚を見ることができる、人気スポットです。


スポンサーリンク




尾張津島藤まつり

尾張津島藤まつり(おわりつしまふじまつり)が開催される場所は愛知県津島市宮川町1丁目の天王川公園です。

アクセスは、名鉄の津島駅で降りたら徒歩15分くらいです。

尾張津島藤まつりの日程は、2017年4月22日(土)~5月5日(金)です。

尾張津島藤まつりの藤棚は総面積がたたみ3,200畳分、5,034平方メートル、275mもの長さがあります。

天王川公園の藤の種類は12種類あり、ピンクや白色の藤もあります。
いろいろな種類の藤を見ることができるのも楽しいですね。

めずらしい八重咲きの「八重黒龍藤」もあります。

ふわふわとした花びらの、葡萄の房のような八重咲きは天王川公園に一本しかありませんから、見逃さないようにして下さいね。

開花シーズン中に津島市天王川公園の藤まつりへ行けば、きっと詳しくなって藤の魅力を知り尽くすことができるに違いありません。





尾張津島藤まつり 開花情報

尾張津島藤まつりの開花状況ですが、毎年4月下旬から5月上旬くらいが見ごろです。
見頃の時期にまつりが開催されます。

品種によって開花時期が異なりますので、順番に見ごろを迎えていきます

メインの「九尺藤」は、2016年は4月28日、2015年は4月29日に見ごろとなりました。

天王川公園藤の開花情報ですが、津島市観光協会のfacebookでは、最新の開花状況を発信しています。

おでかけのご予定をたてるなら、ぜひ開花情報も参考にしてください。
開花状況によって、尾張津島藤まつりの期間が延びることもあります。



スポンサーリンク



イベント

津島市藤まつり当日に公園の野外ステージで行われるオープニングセレモニーなど、さまざまなイベントが用意されています。

「津島・まちあそび」というイベントが市内のあちこちで繰り広げられ、フリーマーケット、落語会、屋台、コンサートなど企画が盛りだくさんです。


スポンサーリンク



宿泊・ホテル

愛知県津島市、尾張津島藤まつり周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?


周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】






尾張津島藤まつり 駐車場

車でおでかけの方は、まつり開催中は臨時の有料駐車場が登場します。

尾張津島藤まつりの駐車場は全部で7カ所あり、会場である公園から近い方の4カ所と、少し離れた3カ所とで営業時間が異なりました。


■公園・臨時駐車場(天王川公園公園の周辺に4か所)
8:30~17:00(17:00以降駐車可)

■保健福祉センター・臨時駐車場
9:00~17:00(閉鎖18:00)

■西小学校・臨時駐車場
9:00~17:00(閉鎖18:00)

■南小学校・臨時駐車場
9:00~17:00(閉鎖18:00)



尾張津島藤まつりの間は、ライトアップがあります。

ライトアップされた藤棚をゆっくり見たいという場合は、帰りが駐車場の時間に間に合わないかもしれませんので、そのことも考えた上でどこの駐車場に停めるか選んでください。


スポンサーリンク



このページの先頭へ