おわら風の盆2018 越中八尾 富山県の人気イベント

owarakazenobon-1

日本全国には実に様々な祭りがあります。それぞれに特色があり、毎年見に行くというファンもいます。

そこで注目したいのが富山県富山市八尾町で行われる、越中八尾のおわら風の盆(おわらかぜのぼん)。

ツアーでも大人気の「おわら風の盆」が開催される3日間に訪れる人は20万人以上。

人口が2万人という小さな町に、毎年多くの人々が訪れる人気のお祭りです。

前夜祭やおわら風の盆の日程、場所、アクセス、宿泊施設やホテル、おすすめのお土産などご紹介します。



スポンサーリンク




おわら風の盆とは?

owarakazenobon-2
おわら風の盆とは、富山県富山市内から車で50分ほどのところにある、八尾町で開催されるお祭りです。

にぎやかな踊りとは一転、どこか哀しげな音を奏でる胡弓(こきゅう)と、静かでしっとりと情緒あふれる踊りは観光客たちを魅了します。





おわら風の盆 前夜祭

owarakazenobon2

例年8月末に行われるおわら風の盆の前夜祭も人気です。

八尾曳山展示館(越中八尾観光会館)のステージでおこなわれる前夜祭のイベントを見ることができます。

おわら風の盆の紹介映像、踊り方の解説、ステージでのおわら踊りを鑑賞することができます。

各町内では、輪踊りと町流しが行われます。


■おわら風の盆 前夜祭ステージ

期間:8月20日~8月30日
会場:八尾曳山展示館(越中八尾観光会館)
場所:富山県富山市八尾町上新町2898-1
開場:17:30
時間:18:30~19:50
料金:有料


■輪踊りと町流し(各町内)

毎晩、1町内が輪踊りや町流しなどを行います。

期間:8月20日~8月30日
会場:各町内
時間:20:00~22:00(雨天中止)


スポンサーリンク



前夜祭の駐車場

おわら風の盆前夜祭の駐車場は「町民ひろば」となります。利用できる期間は8/20~8/30です。



■前夜祭の駐車場

町民ひろば(富山県富山市八尾町福島)
料金:有料(一般車1台1,000円、バス1台5,000円)



町民ひろば地図






おわら風の盆 日程・場所

owarakazenobon-3

越中八尾おわら風の盆は毎年、9/1、2、3に行われます。
スケジュールは以下のとおりです。



■おわら演舞場

期間:9/1、9/2、9/3
場所:富山県富山市八尾町下笹原5320 富山市立八尾小学校グラウンド
料金:料金:有料



■町流し・輪踊り

期間:9/1、9/2、9/3
場所:富山県富山市八尾町 各町内







宿泊・ホテル・旅館

owarakazenobon3
富山県富山市のおわら風の盆を見に行くときに悩むのが、宿泊先です。

宿泊先は富山駅周辺で探すのが無難です。ただその場合は、往復の所要時間+混雑をあわせた時間がかかると思って予定を立てたほうがよいと思います。

宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・旅館【楽天トラベル】






おすすめのお土産

おわら風の盆を見に行くのなら、絶対買って帰りたいお土産があります。

それが「おわら玉天」。見た目は四角い、なんだか厚揚げみたいな形をしているお菓子ですが、食感が絶妙!

私も実は祖母が買ってきてくれて食べたことがありますが、はまりました。

激レアなお菓子なのでぜひ食べてみて下さい。



通販でも購入できます
 ↓ ↓ ↓
おわら玉天【楽天市場】




おわら風の盆 アクセス

おわら風の盆の開催地の最寄り駅はJR「越中八尾」駅になります。

おわら風の盆開催期間中はJR富山駅からも臨時列車が発車します。

所要時間は通常は高山本線に乗車すれば30分ほどで到着しますが、祭り開催時はかなりの混雑が予想されます。

例年、富山駅で満員になりさらにホームに並ぶ光景が見受けられます。

今年もかなり混雑して通常よりも時間がかかることが予想されるので、それに合わせて予定をたてるようにしましょう。

おわら風の盆への車でのアクセスは、富山IC(新潟方面)、富山西IC(金沢方面)から約25分です。


■関連記事

郡上おどり

白鳥おどり

西馬音内盆踊り



スポンサーリンク



このページの先頭へ