名古屋の桜名所2017おすすめ人気花見スポットや夜桜ライトアップ!

nagoyasakurameisho1

名古屋の桜の名所で特におすすめなのは、東谷山フルーツパークの桜、鶴舞公園の桜、名古屋城の桜の3カ所です。

一つのスポットの敷地が広いので、異なる品種の桜を楽しむことができます。

名古屋城は普段も全国から多くの観光客が集まっていますが、

お花見シーズンは桜も一緒に見られるので、一度訪れたことがある方も足を運ぶ価値がありますよ。



スポンサーリンク




東谷山フルーツパークの桜

名古屋の桜の名所、東谷山フルーツパークの桜が見頃を迎える時期は、4月上旬から中旬ごろです。

東谷山フルーツパークの桜で代表的な品種は、垂れ下がった枝が見事なヤエベニシダレです。

また、フルーツパークというだけあって、他の果物や世界の熱帯果樹の花を見ることが出来るという、他のお花見スポットには無い特徴があります。

東谷山フルーツパークの桜は4月上旬に、桜祭りである「シダレザクラまつり」が恒例となっています。

東谷山フルーツパークがある場所は、名古屋市守山区大字上志段味字東谷2110です。
JR愛知環状鉄道の高蔵寺駅を下車し、歩いて25分ほどのところにあります。



スポンサーリンク



鶴舞公園の桜

鶴舞公園の桜が見ごろを迎えるのは、3月下旬から4月上旬くらいです。

鶴舞公園の桜は噴水塔があり、その北側は「日本さくら名所100選」になった桜林があります。

園内の場所によって違った表情を見ることができ、この桜林は日が落ちるとライトアップされるので、夜桜を楽しみたい方におすすめです。

浮見堂などがあるのは竜ヶ池の周りで、池の水面には桜が映ります。

名古屋の桜の名所、鶴舞公園がある場所は、名古屋市昭和区鶴舞1です。
地下鉄鶴舞線もしくはJR鶴舞駅から歩けば、すぐ辿りつきます。




名古屋城の桜

名古屋城の桜は、お花見だけでなく天守閣も一緒に眺めることができます。

名古屋の桜の名所、名古屋城の桜の見ごろは、3月下旬から4月上旬くらいです。

シダレザクラやソメイヨシノなど、10種類近い品種およそ1,000本のお花見ができます。

4月中旬あたりに見頃となる遅咲きの桜「御衣黄(ギョイコウ)」は、花が緑色をしためずらしい桜です。

夜桜の名所である名古屋城の桜はライトアップも人気です。

名古屋城がある場所は、名古屋市中区六本丸名古屋市中区本丸1-1です。
地下鉄名城線市役所駅で下車し、歩いて5分ほどです。


スポンサーリンク



このページの先頭へ