南越谷阿波踊り2016 日程は?前夜祭から楽しめる!埼玉県の夏祭り!

minamikoshigayaawaodori1


阿波踊りを見たいならやっぱり徳島まで行かないと無理?そう思っている人は多いのでは?

実は、関東で本場に匹敵する阿波踊りが開催されていることをご存じですか?

それが「南越谷阿波踊り」です。

埼玉県南越谷市で毎年8月に開催されている埼玉県の夏祭り、

南越谷阿波踊り(みなみこしがやあわおどり)は、毎年多くの人でにぎわいます。

来場者数なんと70万人!ちなみ今年の開催が決定しました!

祭りの内容が気になる!という方は早めに祭りのポイントをチェックしておきましょう。



スポンサーリンク




日程・場所

南越谷阿波踊り2016

【期間】2016年8月19日(金・前夜祭)
       8月20日(土)、21日(日)

【場所】埼玉県越谷市南越谷 新越谷駅(東武スカイツリーライン)および南越谷駅(JR武蔵野線)周辺




前夜祭

本祭は2日間ですが、その前日の金曜日に開催されるのが”前夜祭”。

南越谷阿波踊りの前夜祭は8月19日(金)となります。

会場となるのが「越谷コミュニティセンター」。南越谷阿波踊りの前夜祭は、例年19時からスタートします。

ホール舞台上では、グループによる「総おどり」が開催されます。



南越谷阿波踊りの前夜祭の様子です。躍動感あふれる踊り!
 ↓ ↓ ↓






流し踊り

南越谷阿波踊りといえば、やはり人気は「流し踊り」。

「流し踊り」は8月20日(土)、21日(日)の2日間、17:00~21:00に、

南越谷中央通り演舞場ほか全4会場で行われます。

間近で見ることができる「流し踊り」は大迫力!

南越谷阿波踊りは「日本三大阿波踊りの一つ」で、阿波踊りといえば「流し踊り」のことなんですが、

南越谷阿波踊りでは「舞台踊り」も行われるところが特徴です。

また、越谷コミュニティセンター前ショッピング広場や駅前組踊り会場 (東口ロータリー)では「組踊り」も行われます。

熱気あふれる阿波踊りをぜひ近くで見てみたいですね!



スポンサーリンク



宿泊施設・ホテル

埼玉県越谷市の南越谷阿波踊り、会場周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓
周辺ホテル・旅館【楽天トラベル】




こんな屋台が出店するかも?!

南越谷阿波踊りの楽しみは踊りだけじゃありません。やっぱり多くの人が気になっているのが屋台ですよね。

南越谷阿波踊りにはどんな屋台が出店しているのか、それを考えて行くだけでもワクワクしますが(笑い)。
ちなみに過去にはこんな屋台が出店していましたよ。

「くまもんのしぼりレモンスカッシュ」
「冷やしきゅうり」
「関西流たこやき(さしみ用たこ使用)」
「厚木しろころ焼き」

しろころ焼きには”コラーゲンたっぷり”なんていう言葉も。
女性ってこういう言葉に弱いんですよね(笑)
ほかにもさしみ用たこを使ったたこ焼き?それだけ大きくてフレッシュなたこが入ってるってことなんでしょうか?

南越谷阿波踊りの屋台は、もちろん金魚すくいやお面やさんなど、昔ながらの屋台も出店していますが、人目を引くキャッチフレーズや名前の屋台もあって面白いですね。



スポンサーリンク



このページの先頭へ