松本そば祭り2017 攻略法と楽しむためのポイント!

matsumotosobamatsuri1

信州の名産といえば「そば」を思い浮かべる方も多いのでは?

もちろん地元で食べるそばは絶品ですが、年に1度信州・松本で全国のおいしいそばが食べられるイベントがあるんです。

それが長野県松本市で行われる『松本そば祭り(まつもとそばまつり)』。

この松本城のグルメのイベントでは、遠方の人はもちろん、地元の人も並んで食べるほど人気なんです。

松本蕎麦祭りは毎年秋に開催されているので、気候もばっちり!

松本城を眺めながら、おいしいそばを堪能してみませんか?



スポンサーリンク




松本そば祭り 日程・場所

matsumotosobamatsuri3

松本そば祭り

日程:2017年10月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝)
時間:午前10時~午後4時まで
場所:長野県松本市丸の内 松本城公園ほか





松本そば祭り おいしいそばを楽しむための攻略法

matsumotosobamatsuri2

松本そば祭りは、新蕎麦が味わえる、季節的にも食欲をそそる秋まっただ中に開催される人気イベント。

そのため思った以上に人気です(苦笑)

人気のそばブースがあれば、スタートする時間よりも早めについておくことが重要。
なぜなら、想像以上に行列しているからです!

私も11時ぐらいに到着していざそばを食べようと思っていたら…どこもかしこも行列。小さい子供を連れていたので20分も30分も並ぶことなんて無理…。

後で聞いてみたら、スタートよりも前に来て並ぶのが一番ベストなんだとか。

とにかくこのお店のそばを食べたい!とめぼしをつけて、開催時間前に現地入りする!

11時や12時といったお昼時にふらりと行っても、行列を目にして食べる気力が失せる危険性があります。

できるだけ早めに現地入りしましょう!




スポンサーリンク



楽しむポイント1 蕎麦だけじゃない

松本そば祭りにせっかく行くのであれば、おいしいそばを堪能すべし!
でも時間が押して行列ばかり…

おいしそうにそばを食べている人を横目に帰る…なんてことはしないでくださいね!

そう、この祭りはそばだけじゃない!
もちろん茹でたてのそばを食べるのはもちろんですが、意外な楽しみ方もできるんですよ。

matsumotosobamatsuri2

例えば、そばブースから少し離れた場所ではそば以外の屋台も多数出店しています。
その一つが「そばガレット」。

長野県白馬村を中心に人気のそばガレットを目の前で焼き上げてくれるサービスも。
白馬村というとスキーで有名な場所ですが、松本からはかなり距離があります。

遠方からお越しの方でも、白馬村で有名なガレットが松本そば祭りの会場で食べられるのはおすすめ♪




楽しむポイント2 蕎麦を安く買える

松本そば祭りでは、自宅で信州そばを堪能したいという方には、そばの販売も。

さらにさらに、そうしたそば販売店の中には試食用にそばを店頭で無料サービスしていたりします。

またわけありそばの商品販売も。
賞味期限が迫っていたりする商品がお得な価格で販売されていたりしますよ。



スポンサーリンク



宿泊施設・ホテル

matsumotosobamatsuri2

長野県松本市の松本そば祭り、会場周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】




松本そば祭り 駐車場・混雑状況

松本そば祭りの開催時は周辺道路はかなり渋滞します。
とくに今町大通りの蟻ケ崎高校周辺や松本城付近、さらに本町通りなども渋滞必至のエリアです。

できればマイカーではなく電車やバスなどで行くことをおすすめします。

マイカーで行く場合、会場よりも少し離れた場所に駐車するほうがよりスムーズに会場入りできます。

以下の駐車場からは無料シャトルバスも運行されるので、会場から離れていますが事前にチェックしておくとよいでしょう。

・松本合同庁舎駐車場~シャトルバスで会場へ

松本市内にも数多くの有料駐車場がありますが、大小さまざまです。



スポンサーリンク



このページの先頭へ