北九州市河内藤園2017 藤のトンネル見頃時期・開花状況は?

kawachifujien1

北九州市河内藤園は「藤のトンネル」がある場所として有名です。

藤の花が開花する時期にはツツジも咲き、秋には紅葉の名所でもあります。

河内藤園(かわちふじえん)は、1977年に開園された私営の藤園です。

ツアーやバスツアーなどでも多くの方々が訪れるほど、人気のスポットとなっています。


スポンサーリンク




河内藤園 藤のトンネル

北九州市河内藤園には22品種の藤がおよそ150本あり、6,000平方メートルの敷地に開花します。
見所は、やはり藤のトンネルです。

河内藤園の藤のトンネルは、長さが220メートルと80メートルの2本あります。

トンネルの両わきから頭上まで半円上に藤棚が作られており、花の色が紫色の部分や白い部分に分かれていてとても美しい光景です。


スポンサーリンク



河内藤園 見頃時期・開花状況

北九州市河内藤園の藤の花が見頃を迎える例年の時期は、4月下旬から5月中旬くらいです。

最も見ごろの時期は5月初旬となります。

品種によって開花の時期は異なりますが、ゴールデンウィークの連休に行けば、河内藤園は、例年もっとも見頃のタイミングとなります。

訪れるタイミングによって、開花している藤が、早咲き・中咲き・遅咲きと異なる花の色をしています。

早咲きの品種から順番に紅・赤紫・青紫・紅・白と変化していきます。

開花状況はその年の天候などの影響を受けて変動しますから、おでかけの予定を計画するときは、最新の河内藤園の開花情報をチェックしてみてください。

河内藤園のFacebook で、開花状況が紹介されています。

藤の花のトンネルをくぐってみたいという方は、ぜひ2017年の連休の予定に加えてみてはいかがでしょう。

また、昨年から、入園には事前にコンビニで日時指定のチケットを購入しないと入園できなくなりました。

現地では入園券は販売していないので、事前にコンビニでチケットを購入してからお出かけ下さいね。

河内藤園の入園料は開花状況により500~1500円と変動します。

入園できる時間は、8時から18時までです。


スポンサーリンク



宿泊・ホテル

福岡県北九州市、河内藤園周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?


周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
周辺ホテル・旅館【楽天トラベル】




河内藤園 アクセス

北九州市河内藤園がある場所は、福岡県北九州市八幡東区河内2-2-46です。

本来であれば公共交通機関からの河内藤園への行き方を知りたいところですが、以前通っていた路線バスがなくなってしまったので、JR小倉駅もしくはJR八幡駅からタクシーやレンタカーなどを利用することになります。

駐車場はありますが、停められる台数が200台。

以前は河内藤園シーズン中は、周辺が大渋滞するほどの混雑となりましたが、事前チケット購入制度の導入後は、渋滞がずいぶんと緩和されているようです。



スポンサーリンク



このページの先頭へ