涸沢の紅葉2017 見ごろ時期!涸沢カールの紅葉を見よう!

涸沢の紅葉は、日本全国にある名所の中でも大自然に恵まれた場所にあります。

標高が高いので、秋でも雪が降る可能性もありますから、寒さ対策を万全に行ってくださいね。

長野県松本市、飛騨山脈の北アルプスの南部に位置し、季節によってトレッキングなどのコースが楽しめる環境です。

涸沢の紅葉へ宿泊して行く場合が多いのですが、受け付けを開始するとすぐに予約がいっぱいになりますから、早めに準備を進めた方が安心です。


スポンサーリンク




涸沢紅葉 見ごろの時期はいつ?


涸沢の紅葉が見ごろを迎える時期は、9月下旬から10月上旬ごろです。
9月中旬くらいから、色づき始めます。

最も涸沢の紅葉が美しい時期を迎えるのは、以前は9月下旬でしたが、近年は10月に入ってからという傾向があり、混雑が予想されます。
ダケカンバやナナカマドなどの木々を見ることができます。





涸沢カール

涸沢の紅葉が見られる場所は、長野県松本市です。
近年では、涸沢カールと上高地の間をトレッキングするコースなどが人気となっています。

涸沢カールは氷河によって山肌を削られてできた深い谷です。
涸沢カールは紅葉の名所として知られています。

飛騨山脈の北アルプスの南部にあたり、3,190mの標高があります。
上高地との標高の差は約800m、16kmもの距離があります。

進むことが比較的厳しいというほどではないものの、秋はすでに雪が降ることも考えられる季節ですので、準備をしっかり行うことが大切です。





涸沢紅葉 宿泊・ホテル

涸沢の紅葉へ宿泊をして行く方が多いのですが、とても人気があるので早めに予約されることをおすすめします。

予約が取れなかった場合は、キャンセル待ちとなりますが、そちらもすぐになくなってしまう人気ぶりです。

山小屋で大勢の人と一緒に宿泊するといった方法もありますが、ゆっくり過ごしたい方は温泉旅館やホテルを選ばれるといいでしょう。




周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】





涸沢紅葉 アクセス

電車からのアクセスは、まず松本電鉄上高地線新島々駅へ行き、バスに乗って約70分後に到着する上高地バスターミナルで降りてください。
さらに、下車した場所から6時間近く歩きます。

上高地バスターミナル目の前には「上高地インフォメーションセンター」という広々とした無料の休憩スペースがあります。

車で行かれる場合は、有料ですが沢渡駐車場があります。
国道158号を経由して、長野道松本ICから60分ほどの沢渡へ行きます。
ここでマイカー規制となりますから(上高地のため)、バスもしくはタクシーへと沢渡から移ってください。

上高地バスターミナルへ、30分ほどで到着したら降りましょう。
さらにここから6時間近くかけて歩きます。


スポンサーリンク



このページの先頭へ