京都時代祭2017 行列コース・おすすめ観覧席[日程・時間]

kyotojidaimatsuri

秋の京都といえば紅葉やグルメなど楽しみ方はいろいろ。

京都の雰囲気にどっぷり浸りたいですね。そんなときは、京都の時代祭(じだいまつり)がおすすめです。

時代祭りはツアーでも大変人気の京都三大祭の一つ。

華麗な時代装束を身にまとった行列が時代祭のコースを歩く姿は絢爛豪華。
京都通も、京都観光が初めての方でも楽しめる祭りです。

ちなみに三大祭には時代まつりのほかに「葵祭(あおいまつり)」、「祇園祭(ぎおんまつり)」があります。



スポンサーリンク




時代祭 日程・時間

京都時代祭は平安神宮のお祭りです。行列がメインのお祭りです。

開催日は毎年10月22日と、時代祭の日程は決まっています。


■時代祭
日程:2017年10月22日(日)
時間:午後12時〜午後2時半
場所:京都府京都市




時代祭 行列コース

時代祭の行列がおこなわれる場所は、京都御所建礼門前から平安神宮までの約4.5キロの距離となります。

絢爛豪華な衣装を身にまとい、笛や太鼓の音色とともに総勢2,000人、長さ2kmの時代祭の行列が、街を練り歩きます。

ちなみに時代祭のコースは例年決まっています。

京都御所建礼門前 (12:00) → 堺町御門 (12:15) → 烏丸丸太町 (12:30) → 烏丸御池 (12:50) → 河原町御池 (13:20) → 河原町三条 (13:30) → 三条大橋 (13:40) → 三条神宮道 (14:10) → 平安神宮 (14:30)となります。

時代祭の行列の通過は約2時間かかります。



■行列のコース

jidaimatsuri2




時代祭 有料観覧席

jidaimatsuri1

時代祭には有料観覧席が設けられています。

観覧場所は、「京都御苑」「御池通」「平安神宮道」の3つの場所から選択します。

時代祭の有料観覧席は全席指定で、パンフレットもついています。




おすすめ観覧席

実は時代祭りは有料観覧席からでなくても、市内でも十分この行列を見ることは可能です。

ただ、有料観覧席が設置されている場所は直線距離が長く行列をゆっくり見るには最適の場所です。

出発のシーンを見るなら京都御苑で、行列全体を見たいのであれば御池通がおすすめの観覧席です。


スポンサーリンク



宿泊施設・ホテル

jidaimatsuri4

京都時代祭、会場周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

周辺ホテル・旅館【楽天トラベル】





時代祭 雨天

時代祭は雨天の場合は翌日の23日に順延となります。

万が一雨天で順延になった場合でも、有料観覧席のチケットを購入した方は有効となります。

お客様都合による払い戻しはできないそうなのでご注意ください。

翌日も雨の場合は中止となります。



スポンサーリンク



このページの先頭へ