麻布十番納涼まつり2018 充実した屋台が人気の夏祭り

チェックリスト2

azabujyubannouryoumatsuri1

麻布十番納涼まつり(あざぶじゅうばんのうりょうまつり)は東京で行われる人気の夏祭りです。

麻布十番納涼祭りは、8下旬の2日間開催されます。

商店街が主催となっており、充実した屋台が人気です。


スポンサーリンク




麻布十番納涼まつり 日程・場所

麻布十番納涼まつり
日程:2018年8月下旬
時間:15:00~21:00
場所:東京都港区麻布十番 麻布十番商店街(パティオ通り他)

azabujyubannouryoumatsuri3
麻布十番納涼まつりは毎年8月下旬の土日に開催されています。

訪れる人数は、2日間で40~50万人と言われており毎年大盛況となっています。

2日間でいうと土曜日の方が日曜日よりも訪れる人が多い傾向にあります。

お祭りといえば混雑がつきものですが、麻布十番納涼まつりはかなりの混雑でも有名です。

以前は庶民的な祭りだったのですが、近くに六本木ヒルズができた頃から多くの人が訪れるようになりました。






麻布十番納涼まつり 屋台が大人気

azabujyubannouryoumatsuri2

麻布十番納涼まつりの屋台は、食べ物のレベルが高いと評判です。

商店街の祭りですから一般的や屋台と想像されるかもしれませんが、麻布十番納涼祭りの屋台は一味違います。

地元の商店と全国物産店が屋台を出店し、麻布十番納涼まつりでしか味わえないようなメニューが人気を呼んでいます。

有名レストラン、高級レストランの屋台が沢山出ているのでいろいろな味を楽しむ事ができます。

料理の内容も、フレンチ、イタリアン、韓国料理、南米料理と様式もさまざまですから好みの味を楽しむ事ができます。

焼き肉の叙々苑の屋台なんかもありますし、地ビールやワイン、シャンパンなども豊富です。

ただ、麻布十番納涼まつりの屋台で買ったものは、ぎゅうぎゅうの混雑の中で食べないといけませんので、ゆっくり食べることはできません。




麻布十番納涼まつりの混雑や会場の様子がよくわかる動画です。
 ↓ ↓ ↓





麻布十番納涼まつりは芸能人が来る?

麻布十番納涼まつりの芸能人といえば、「白覆面の魔王」と呼ばれた元プロレスラーのザ・デストロイヤーさんがチャリティで訪れていたことから、「デストロイヤーが来る祭り」と呼ばれていたこともありました。

場所柄、麻布十番納涼祭りには芸能人がお忍びで訪れることでも有名です。


スポンサーリンク



麻布十番納涼まつり 雨天の場合は中止?

雨天の場合ですが、雨でも麻布十番納涼まつりは開催されます。

雨の場合は来場者が減りますから、混雑が苦手な方はゆっくり屋台を楽しめるチャンスかもしれません。




麻布十番納涼まつり アクセス

麻布十番納涼祭りへ行く為には、車はNGです。

都心で行われる人気のお祭りですから、混雑が半端ではありません。電車で行くのが良いでしょう。

麻布十番駅が一番近いですが時間帯によっては駅付近から規制が入りますから少し歩くかもしれませんが隣の赤羽橋駅で降りた方が良いでしょう。

麻布十番駅から隣の赤羽橋駅までは徒歩10分です。




まとめ

東京の都心にこんなに人気のお祭りがあるということを知らない人もいらっしゃるかもしれません。

麻布十番納涼まつりで情緒溢れる東京の夏祭りを楽しんでみてください。



スポンサーリンク



このページの先頭へ